--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/10

2008.03.10.01

井の頭公園でいたずらがき その5






0444.jpg




0443.jpg




0442.jpg




0441.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

毎週楽しみですね~

わほー、今回も素敵。
木の葉の3兄弟(?!)の好きです~。
どれもホンワカかわいいですね。

ありがとうございます。

”3兄弟?”ロボットのようにもみえますね。
まさにいたずらがきというかんじで・・・
こういったものを気に入っていただけると気分がとても楽になります^^

ちょっとゆっくり前の分を見て行ってます。
3兄弟いいですね(^^)
腹話術師みたいにも見えますね!
ほんと、どれも見ていて楽しくなります。
はなたまさんの作り出す世界。
あっちではこんな事が、
こっちではあんな事が、て
それぞれの場面、風景の空気がとっても楽しいです。

ありがとうございます。
取り散らかしておりますが、ゆっくりご覧下さい。

そうそう、3兄弟、なにか人形を操っているようにも見えます。
葉っぱの散る中、どんなセリフをしゃべらせているのやら。

妄想が…

神は鳥に姿を変え、またある時は魚に姿を変え、そしてまたある時は飼い犬に姿を変えたり、時として蛙だったり、何度となくその男(女?)の前に現れた。「これを受け取れ。秋を追いかけて西へ行け!」
(なぜ西?)
辿り着いた秋の国。枯葉に身を隠し、悪さをするゴブリンが誘惑のつむじ風で男の行く手を邪魔する。
小さい頃離れ離れになった妹との再会?
魚にされたお姫様?(あっ!焼かれて食べられちゃう!)
孔雀にされた王子?主人を助ける為孔雀の羽がほしい、泣く泣く魔女の下僕になった可愛そうな犬?
あ~~~、すみません、妄想が………。誰か止めて~~~!

妄想を、

膨らませていただいてありがとうございます。
僕には止めることができなさそうです。
話を出版の際には。ぜひ挿絵として使ってやってくださいませ^^
西へ行くのは・・・やっぱり経典があるからでしょうか・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。